猛練習を開始してカラオケを楽しく感じるようになった

にゃー吉は下手の横好き! > 教育 > 猛練習を開始してカラオケを楽しく感じるようになった

猛練習を開始してカラオケを楽しく感じるようになった

2015年1月19日(月曜日) テーマ:教育

昔から音痴な私は、人とカラオケに行くことが苦手で、本当は友人とカラオケに行きたいのですが、誘われても断ってばかりでした。

ずっと、歌う事は縁がない人生だったのですが、この前、友人の結婚式で歌う事になり、猛練習を開始しました。

まずは、腹筋を鍛えて複式呼吸を出来るように肉体から改造しました。

朝から発声練習も行いました。

休みの日には一人カラオケに行き練習をしました。

人生でここまで歌ったことはないくらい歌ったので、少し音程をとるということが分かってきました。

音程がとれるようになると、あんなに嫌いだったカラオケが楽しく感じるようになり、カラオケの楽しさを知ってしまいました。

食わず嫌いなだけで実はカラオケが好きで人の前で歌うのが苦手なだけだったようです。

結婚式では、カラオケルームだと思って、思い切り気持ちを込めて楽しみながら歌おうと決めました。

当日は、最初は凄く緊張しましたが最後は緊張も溶けて友人の新婦に向けて歌で気持ちを伝えました。

友人は凄く感動してくれてました。

上手に歌えなくても良いから気持ちを込めて歌えればいいとこの時思いました。

それからは、友人ともカラオケに行って楽しく歌を歌っています。

カラオケが上手くなる方法 発声のコツ


関連記事

抜け毛対策について

抜け毛対策について

2015年1月26日(月曜日)

猛練習を開始してカラオケを楽しく感じるようになった

猛練習を開始してカラオケを楽しく感じるようになった

2015年1月19日(月曜日)

テスト

テスト

2014年9月23日(火曜日)